ベルタHMBには危険な副作用の心配が!?

ベルタHMBの副作用

ベルタHMBを服用する時には、あらかじめ副作用がないかどうかを確認してから服用することが大切ですよね。特にベルタHMBサプリについては、一日に推奨している摂取量が8錠と少し多めなので、副作用があるとするとちょっと危険な場合もありそうです。

 

では、ベルタHMBについては今の所副作用の報告があるのでしょうか?ここでは、ベルタHMBの副作用の有無についてご紹介いたします。

 

ベルタHMBには副作用の報告がある?

まずは、ベルタHMBを服用することによって副作用の報告が今の所入ってきているのかを確認してみると、下記のような副作用があることが分かりました。口コミからご紹介いたします。

ベルタHMBを服用していたら、なぜかお腹が緩くなってしまいました。そしてやめてみるとお腹が緩くなるのもおさまるのです。なんだか調子が良かったり悪かったりと今一体調が安定しないので服用しなくなりました。

ベルタHMBの副作用の報告では、お腹が緩くなるという副作用が報告されていることが分かりました。

ベルタHMBの副作用が起こりやすい人

では、このような副作用が起こりやすい人の特徴にはどんな特徴があるのかというと、「胃腸が弱めだという人」という人や、「過剰摂取をしてしまった人」という特徴がありました。

 

胃腸が弱めだという人は、副作用が出やすい可能性がありますので、体調がすぐれない場合は少量から摂取することをおすすめします。また、過剰摂取をすることは、胃腸が弱くない人でも副作用が起こる可能性が高くなります。きちんと用法容量を守って摂取することが大切ですね。

ベルタHMBで副作用が出た時の対処法

もしもベルタHMBの副作用が出た場合、お腹が緩くなった時には8錠から4錠に減らしてみることをおすすめします。それでも調子が元に戻らない場合は、ベルタHMBが合っていない可能性もありますので、服用を中止するようにしましょう。

 

決して行ってはいけないのは自己判断で継続することです。ベルタHMBには筋トレサプリ成分以外にも様々な食物由来成分が入っていますので、もしかすると食物アレルギーが原因かもしれません。

 

アレルギーが原因の場合には、症状が進むととても危険なことになりますので、必ず摂取しないようにすることが大切です。

 

以上が、ベルタHMBの副作用の症状です。

ベルタHMBの副作用についてのまとめ

ここでは、ベルタHMBの副作用についてご紹介いたしました。ベルタHMBの副作用については、今の所は「お腹が緩くなる」という副作用の症状が報告されていることが分かりました。

 

では、このようなお腹が緩くなるという症状になりやすい人はどのような人だったのかというと、もともと胃腸が弱めの人や、過剰摂取をしてしまった人がなりやすい症状でした。

 

もしも副作用が出た時には、摂取量を減らしてみてください。また、摂取量を減らしてもなかなか症状が安定しない場合は、ベルタHMBの摂取を控えるようにしましょう。

 

また、ベルタHMBには食物由来成分も多く配合されていますので、食物アレルギーを持っている人は摂取しないことをおすすめします。